カテゴリー: 未分類

一度トイレを詰まらせてしまったら、もう二度とトイレのつまりを経験したくないものです。そのためにもトイレのつまり予防対策を挙げていきます。トイレットペーパーでさえも大量に流してしまうとつまりを起こすことがありますが、トイレットペーパーが流せることから勘違いしてティッシュペーパーを流してしまっている方もいるのではないでしょうか。

トイレットペーパーこの2つはペーパーの原料となるパルプを溶かして、乾燥させるという作りなのは同じですが、トイレットペーパーは、ほぐれやすくするために澱粉質を使用している一方で、ティッシュペーパーは破れにくくするための樹脂を使用して作られています。そのため、トイレットペーパーと同じ認識でトイレにティッシュペーパーを流してしまうとトイレのつまりを起こしやすいです。ここからも分かるようにトイレットペーパーとティッシュペーパーを間違えないように気を付けることもつまり予防につながると言えるでしょう。

また、ティッシュペーパーも含めて異物を流してしまう事がつまりの原因になってしまうので、一番の予防方法はトイレに余計なものを持ち込まないようにすればトイレがつまってしまうというトラブルも未然に防ぐことが可能なのではないでしょうか。

参照情報…トイレつまり

Pocket

実際にトイレがつまってしまうと水が流れなくなったり、水が便器から溢れてしまったりというトラブルになります。では、つまりに深く関係する水の状態によってつまりの原因を予測することができるということはご存知でしょうか。水の状態とつまりの原因を理解することにより、効率良くトイレのつまりを解消すると共に、つまり予防に役立てることもできるでしょう

ラバーカップ比較的軽度な水の状態としては、つまってはいたものの水が少しずつ流れているという状態です。もし、水がこの状態の場合は大量のトイレットペーパーや紙類がつまっていることが予測されます。つまりの原因がトイレットペーパーやティッシュペーパーなどの紙類だと分かれば、まず40度から60度くらいのお湯を流してみることをおすすめします。バケツに水を汲んで流すというやり方でする方が多いですが、お湯は水よりも紙を溶けやすくさせる効果があり、水より早く解消することができます。あまり湯が熱すぎると便器のひび割れを起こしてしまうため60度以上のお湯を使わないように注意してください。

軽度なのが水が少しずつ流れる状態に対して完全に水が流れず、便器から溢れてしまった場合は、トイレットペーパーが固まっていることや、うっかり落としてしまったボールペンなどの異物が排水管につまったことが原因として予測されるでしょう。この場合はつまりの原因となる異物を取り除き、ラバーカップなどを使って解消してみましょう。

Pocket

良くトイレットペーパーを流し過ぎてトイレが詰まってしまったという話を聞きます。特にトイレのつまり発生の原因として多くみられるのはトイレットペーパーの流し過ぎです。日常的に使うトイレが詰まって使えなくなってしまうのはとても困ることでしょう。そうならないための予防方法として挙げられるのが、トイレのつまりの原因を知ることです。

トイレットペーパー原因の根本となるのは、まずトイレの排水管がS字に湾曲してることと、封水という構造になっていることにより、つまりが発生しやすいとされています。この封水とは下水の臭いを抑える為にそこに水を溜めておく構造のことです。トイレの構造自体がつまりやすい構造になっているのに加えて、たくさんのトイレットペーパーを流してしまい、つまってしまうのは当然のことだと言えます。

また、つまりの原因となることがらは何もトイレットペーパーだけとは限りません。トイレの便座や床を掃除するのに使用する掃除シートや、便器内を掃除するのに使う先端だけ取り外し可能な掃除道具もトイレのつまり原因に当てはまります。こういうものには便利なことに使った後流せるタイプも存在します。流すことができるといっても、実際のところは流さずにゴミとして捨てることがつまり予防になるでしょう。

Pocket

毎日使う場所としては欠かせないトイレですが、よくトイレがつまってしまって大変な思いをしたという話を耳にします。1度つまってしまうと解決するまでトイレを使うことできず、死活問題だと言えます。そんなトイレのつまりを予防するためにも、つまってしまう原因やそうなってしまった時の症状をもとに解決策を考えてからトイレのつまり予防につなげることができるのではないでしょうか。

水トイレのつまりの原因はつまってしまってからの水の状態で考えることができます。水の状態が少しずつ流れ始めている場合は軽度なものとされ、一方で流れないどころか、便器から水が漏れだし始めている場合はかなり重度な状態と区分ることができるとされます。また軽度な場合と、重度な場合ではつまりの原因となる物もあらかた予想づけることができます。原因が分かった所でつまりの解消の仕方について挙げていきます。解消法は、見たことある方も多いであろう、ラバーカップでの解消法が有名ですが、物によっては水で流していいたところをお湯に変えることにより、流れやすくしたりという効果もあります。解消方法まで明確にしたら後は、同じことを繰り返さないように原因をもとに予防方法を考えることができるでしょう

この記事では、トイレのつまりを起こして大変な思いをした人や、何か対策を考えている人にとっての考えるヒントとなるよう情報を紹介しています。少しでも読んでくださった方のためになれば幸いでございます。

Pocket